mamoru_header-logo.jpgmamoru_header-logo.jpg

mamoru_top_tel-03.jpg
mamoru_top_contact-04.jpgmamoru_top_contact-04.jpg

mamoru_gn-intro.jpgmamoru_gn-intro.jpgmamoru_gn-byouki.jpgmamoru_gn-byouki.jpgmamoru_gn-setsubi.jpgmamoru_gn-setsubi.jpgmamoru_gn-syoujyou.jpgmamoru_gn-syoujyou.jpgmamoru_gn-stuff.jpgmamoru_gn-stuff.jpgmamoru_gn-access1.jpgmamoru_gn-access1.jpg

HOME > 医院/院長紹介

mamoru_banner-syokai.jpg

東三条まもる眼科の医院理念は、
県央地域の人々の目をまもり、
「目の健康」と「見える幸せ」を提供することである。

mamoru_title-91.jpg

mamoru_staff_incho.jpg

院 長  宗村 守( むねむら まもる )

略歴
1972年 燕市生まれ
1991年 三条高等学校卒業
1998年 新潟大学医学部卒業
同年 新潟大学眼科学教室入局
以後、長岡赤十字病院、燕労災病院、聖隷浜松病院、佐渡病院、小千谷病院、済生会新潟第二病院などの勤務を経て
2008年~新潟大学病院、新潟医療センターで勤務
2011年5月~「東三条まもる眼科」開院

所属学会、専門医
・日本眼科学会専門医
・日本緑内障学会
・日本糖尿病眼学会
・日本眼科手術学会
・日本網膜硝子体学会


mamoru_title_kihon-39.jpg

~ 私たちが患者さんに出来ること ~

  • 患者さん個々の声に耳を傾け、
  • 患者さん個々の希望に沿った医療を、
  • 最高のホスピタリティーで提供すること。

mamoru_title-90.jpg

安全性

〈 患者さんをよく観察し、安全管理を徹底した医療を提供します。〉
リスクマネジメントの考え方を導入します。患者さんをよく観察し、リスク(危険)の「把握⇒分析⇒対処⇒評価」のプロセスが継続できるシステムを構築します。さらに、医療事故防止に関する知識の習得等,職員に対する教育・研修活動を積極的に推進します。
院内感染(流行性角結膜炎)対策に関する基本的な考え方および具体的な方策について、職員に周知徹底します(院内感染マニュアル)。

〈 個人情報、診療記録は厳正に管理します。〉
患者さんが安心して医療を受けいれるために、診断・治療等を通じて得られた個人医療情報は、個人情報の保護に関する法令を遵守し、厳正に管理し適正な利用とに努めます。

〈 環境整備の徹底を実践します。〉
院内環境を清潔に保ち、整理整頓に努めることで院内環境整備を徹底します。これがささやかな事象への「気づき」になり、「患者さんの安全」につながります。

最高・最新の医療

〈 当院の最大の財産は「技術」と「人」です。〉
常に自己研鑽を怠らず、最新の眼科技術の習得と提供に努めます。
最先端の眼科医療を提供するために、常に最新の眼科技術や知識を修得する気概を持ち続けます。医師を含めスタッフ一同、積極的に学会や研修会などに出席し、また定期的に勉強会を開き医療の質の向上に努めます。

〈EBM(Evidence-Based Medicine:証拠に基づく医療 )を順守します。〉
当院で行われる医療は、すべてEBM(証拠に元づく医療)に基づき行われ、治療効果が高く、安全性の高いものでなくてはなりません。

ホスピタリーマインド

〈 患者さんの立場になって考え、相手を思いやり、相手のために医療を提供します。〉
患者さんは病にとらわれ、通常より自分優先、わがままになることもありますが、患者さんの立場になって相手を思いやり(3K:気付き、気配り、気遣い)、積極的に要望、不満、困っていることを明らかにして問題解決を図る、ポジティブなオーダーメイド医療を提供します。

〈 挨拶、笑顔を絶やさず、常にアイコンタクトを大切にします。〉
挨拶は人間関係の基本であり、笑顔は相手に愛情を与え、不安を解消し、信頼関係を築く第一歩です。心情が伝わるよう優しい笑顔でのアイコンタクトを大切にし、患者さんにも職員同士でも自ら挨拶する風土を大切にします。

〈 インフォームドコンセントを重視し、わかりやすい、開かれた医療を提供します。〉
患者さんにわかりやすい情報の提示を行い、納得と同意をいただいた上で医療を行います。

礼節

〈 職員としての誇りを持ち、高い倫理観と責任感を持って行動します。〉
各々が当院の代表であるという意識のもとで、当院で働き三条の人々の目の健康に貢献できることに誇りを持ち、「医の倫理」を順守して責任感を持って行動します。

〈 すべての患者さんは特別な存在であるという意識を持ち、常に患者さんの人格を尊重し行動します。〉
患者さん各々が特別な存在であると配慮した、温かく親切な対応で臨みます。それぞれの訴えは千差万別ですが、人格を尊重して受容的に傾聴し、臨機応変な対応をとるよう努めます。

〈 不安を抱えた患者さんに失礼のない言葉づかい・身だしなみ・態度であり、清潔感をもつように努力します。〉
患者さんは「健康と心」を害し、不安を抱えて来院されます。気が弱く過敏なりがちな患者さんの気持ちを和ませて失礼にならぬよう、待合室の清潔さや明るさ、スタッフの言葉づかい、身だしなみ、態度には格段の注意を払います。

チームワークと個の尊重

〈 日々の仕事の実践から自己の能力を高め、互いを尊重し理解します。〉
常に患者さんの求めに応じられるよう、仕事の準備、心の準備を心がけ、自己の能力を高めるよう努力します。また自己の能力に溺れることなく、互いを尊重し理解することも忘れません。

〈スタッフ間、医師との連携は密にとり、自由闊達なコミュニケーションを通じてチームワークを高めます。〉
定期的にスタッフミーティングを開催し、院内での自由闊達なコミュニケーションができる風土を醸成します。チームワークを高め患者情報を共有することにより仕事の効率化をはかり、「働く人満足→患者さん満足」を目指します。

mamoru_icon_top.jpgmamoru_icon_top.jpgmamoru_icon_intro.jpgmamoru_icon_intro.jpgmamoru_icon_byouki.jpgmamoru_icon_byouki.jpgmamoru_icon_setsubi.jpgmamoru_icon_setsubi.jpgmamoru_icon_hajimete.jpgmamoru_icon_hajimete.jpg
mamoru_icon_staff.jpgmamoru_icon_staff.jpgmamoru_icon_syujyutu.jpgmamoru_icon_syujyutu.jpgmamoru_icon_syoujyou.jpgmamoru_icon_syoujyou.jpgmamoru_icon_address.jpgmamoru_icon_address.jpgmamoru_icon_QA.jpgmamoru_icon_QA.jpg

mamoru_side_time-12.jpg

mamoru_side_ope-48.jpgmamoru_side_ope-48.jpg

mamoru_banner_kidsroom-99.jpgmamoru_banner_kidsroom-99.jpg

mamoru_side_byouki-13.jpgmamoru_side_byouki-13.jpg
mamoru_side_byouki-14.jpgmamoru_side_byouki-14.jpg
mamoru_side_byouki-15.jpgmamoru_side_byouki-15.jpg
mamoru_side_byouki-16.jpgmamoru_side_byouki-16.jpg
mamoru_side_byouki-17.jpgmamoru_side_byouki-17.jpg
mamoru_side_byouki-18.jpgmamoru_side_byouki-18.jpg
mamoru_side_byouki-19.jpgmamoru_side_byouki-19.jpg
mamoru_side_byouki-20.jpgmamoru_side_byouki-20.jpg
mamoru_side_byouki-38.jpgmamoru_side_byouki-38.jpg
mamoru_side_byouki-39.jpgmamoru_side_byouki-39.jpg
mamoru_side_byouki-40.jpgmamoru_side_byouki-40.jpg