視線が外れる
mamoru_title_line.jpg

意思とは無関係に眼球が水平や上下に小刻みに揺れるのを眼球振盪(眼振)といいます。多くは先天的なもので、軽度なものは視力も正常で、物自体が揺れて見えることはありません。後天的なものもまれにあり、この場合は脳や耳に原因があることが多いようです。眼振に気づいたら、一度、眼科、脳神経外科、耳鼻咽喉科で原因疾患の有無を調べておきましょう。
2つの目が同じ方向を向かない状態を斜視といいます。片方の目が外を向いているものを外斜視、内側を向いているものを内斜視といいます。上下が一致しないケースもあります。また、ときどき斜視になる間欠性斜視と常に斜視になっている恒常性斜視とがあります。ただ注意が必要なのは、斜視のために物が二重に見える症状を伴うときです。脳内に異常があったり筋肉やのどの病気が原因のこともあるからです。