目やにが出る
目が赤い
mamoru_title_line.jpg

ウィルス性結膜炎、細菌性結膜炎、角膜感染症、麦粒腫などの感染性疾患では、目が赤くなったり(充血)、目やにが出ることが多いです。抗菌剤での治療が効果的ですので早めに眼科を受診しましょう。
 ドライアイ、眼の異物、アレルギー性結膜炎や強膜炎、ぶどう膜炎(虹彩炎、毛様体炎、脈絡膜炎)などによる炎症でも充血が現れます。また、翼状片という病気では、目がしらから白目が黒目の一部に侵入し、それに伴い、充血や違和感が起こります。